眞子さま自室に閉じこもり皇族と断絶し小室とLINE「とにかく早く結婚して、家を出たい」

眞子さま自室に閉じこもり皇族と断絶し小室とLINE「とにかく早く結婚して、家を出たい」

104コメント

このトピックをブックマーク

いいね! LINEで送る ブックマーク メールで送る
1

匿名さん

天皇皇后両陛下、皇太子ご一家、秋篠宮ご一家のどなたかの誕生日がやってきたら、それぞれ御所や宮邸で「祝い膳」が催されるのが恒例となっている。皇族方やご親族などが足を運び、年を重ねることの喜びをみなさまで分かち合われるという。

 2月23日、皇太子さまが58才の誕生日を迎えられた。赤坂御用地内の東宮御所で祝いの宴が始まったのは19時頃。だが、慶祝の時間であったはずのその席には、不穏な空気も持ち込まれていたという。

「眞子さまと紀子さまの間に、明らかな緊張がはしっていたというのです。その重苦しい雰囲気は、祝いの場であるにもかかわらず、周囲に伝わるほどだったといいます」(宮内庁関係者)

 2月6日に眞子さまと小室圭さんの結婚関連行事の延期が発表されてから、1か月が過ぎようとしている。

「つい最近まで、結婚がすぐ目前に迫っていた若いふたりにとって、“あと2年待つこと”は決して短い時間ではありません。それでも、眞子さまは小室さんと一緒になるという思いに揺るぎはないそうです。むしろ“もう少し冷静になって、一度ゆっくり考え直せばどうでしょうか”と助言する周囲の雰囲気とは反比例して、頑なに結婚を推し進めようとするところもあるようです」(別の宮内庁関係者)

 結婚延期の発表の際に出された眞子さまのコメントでも、たしかに2年後の結婚をしっかりと見据えられているし、宮内庁も「ふたりの結婚の意思は変わらない」と強調している。しかし、「なぜ延期しなければならなかったのか」という合理的な理由が説明されない以上、本当に結婚できるのかと疑問が世間に広がるのも無理はない。

 昨年5月、眞子さまと小室さんの交際がスクープされ、9月に婚約内定会見が行われた。その頃、小室さんの父や祖父が相次いで自殺していたことや、母・佳代さんと霊能者のような人とのつきあいや佳代さん家族の宗教などが報じられ、昨年末には佳代さんと元婚約者との間の「400万円金銭トラブル」が明るみに出た。この結婚延期の一因に、そうした週刊誌報道に端を発する「小室家の問題」があることは明らかだ。



眞子さま 紀子さまと断絶、自室に閉じこもり小室さんとLINE(NEWS ポストセブン) - Yahoo!ニュース

天皇皇后両陛下、皇太子ご一家、秋篠宮ご一家のどなたかの誕生日がやってきたら、それ - Yahoo!ニュース(NEWS ポストセブン)
-77
+5
3

匿名さん

>>2
だね。今回のは破棄になってもいいケースだと思う。
-98
+91
4

匿名さん

いまだ返済なし「眞子さま」ご結婚を延期させたA氏の本音

「佳代さんと自分の借金問題が、眞子さまと圭さんの結婚延期に影響を与えたとAさんはわかっています。『延期になったことは仕方がない。まずは自分との借金問題を解決してほしい』と話しています」(A氏の友人)

 2月6日にご結婚延期を発表した眞子さま(26)と小室圭さん(26)。圭さんの母・佳代さん(51)の元婚約者である、60代後半の男性がA氏だ。

 2017年12月、外資系企業に勤めるA氏と佳代さんとの間の400万円を超える借金トラブルを「週刊女性」が報じたことが、ご結婚延期の大きな要因になったとみられている。本誌はA氏の親しい友人にA氏の本音を聞いた。

「昨年、Aさんはローンの返済に行きづまって愛車と自宅マンションを売却しました。どちらも佳代さんに貸した400万円が返済されていたら手放さないですんだものです。圭さんのICU(国際基督教大学)入学や米国への留学も、Aさんがお金を出したからできた。それなのに昨年9月の婚約内定会見の前日、近所で偶然会ったのに、圭さんから報告もお礼も一切なかったそうです」

 見かねたA氏の友人が週刊誌の記者に話した。記事の影響は大きく、わずか1カ月半でご結婚延期が決まった。

 佳代さんの亡き夫である敏勝さんと親交があったA氏が、佳代さんと交際を始めたのは2007年。

「Aさんが圭さんからパソコン操作の相談を受けたことをきっかけに、小室母子とのつき合いが始まりました。佳代さんは、圭さんが母子家庭であることを気にするのを心配して、Aさんに父親になってほしいと言ったんです。敏勝さんが亡くなった後に交際したほかの人には圭さんが懐きませんでしたが、Aさんには懐いていたからでしょう」

 A氏は当初、普通の男女交際、結婚を望んでいたが、佳代さんが水を差した。

「婚約後すぐの2010年10月、2人で旅行に行ったのですが、前日にいさかいがあった。その日を境に、Aさんは彼女のことが好きではなくなり、圭さんのために結婚するんだ、と思うようになった。これまで、Aさんは佳代さんとキスもしたことがないし、手を握ったのもせいぜい2回ぐらいで、わずか5分程度だったようです」

 それでもA氏は、圭さんかわいさに“父親”になるよう努めてきた。

「圭さんの成人式のときに5万円のブランド靴を買ってあげたそうですが、その後に行った写真館では母子だけで写真を撮り、Aさんは入れてもらえなかった。佳代さんにとってAさんは、お金を出してくれる人にすぎなかったんです」

 佳代さんと婚約しても疎外感を味わい、家族にはなれないと痛感したA氏。自分の両親や娘に佳代さんを紹介した手前、どう説明するか悩んだが、2012年9月に婚約を解消した。

 2013年、借金返済を求めたA氏に、佳代さんだけでなく圭さんまでが「金銭は贈与された」と主張し、いまだに返済はされていない。ご結婚延期の発表後も、小室母子からA氏に対し連絡は一切ない。

「Aさんは『人の気持ちを踏みにじったまま結婚されても、眞子さまは苦労なさる』と言っていました。返済の意思が示され、圭さんから報告とお礼があれば、Aさんの気持ちは違ったでしょう。Aさんのおかげで眞子さまとの今があることを、佳代さんと圭さんにわかってほしいんですよ」

(週刊FLASH 2018年3月6日号)
-55
+9
5

匿名さん

>>4
長文うざい邪魔
-17
+70
6

匿名さん

小室氏以外でマトモだったらすぐ結婚許されるかと思われます
-64
+45
7

匿名さん

小室親子も、名誉や金の為にかもしれないけど、これ意外に眞子さまの方が結婚に憧れが強くて早く結婚したがってるのかもしれない。
結婚してみたらいい。
結婚してみて初めて国民たちが結婚に大反対していた意味や理由が分かると思うから。苦労してみたらいい。
-60
+37
8

匿名さん

世間知らずのお嬢様の典型だな。国民の税金で飯食って来た事わすれんなよ。
-70
+53
9

匿名さん

国民に飼われているのが皇族
-50
+22
10

匿名さん

超最高級の特別枠の生活保護

秋篠宮様、紀子様、眞子様、佳子様、悠仁様、家族5人で年間2億円の税金が使われています。

一般的な生活保護

父親、母親、子供3人
5人家族で年間350万円


すごい差ですね~(・・;)

我々が納めている税金でーす!
-68
+39
11

匿名さん

イギリス王室みたいに自分達で起業させればいい。イギリス王室はイギリス内でも優良企業。
日本の皇室より経済に強いだろうね。
-53
+29
12

匿名さん

>>8
おまえ税金払ってねーだろ?
ナニが国民の税金だアホ
-48
+14
13

匿名さん

>>10
我々? おまえみたいな非課税非国民と一緒にすんなターコ!
-40
+7
14

匿名さん

知恵遅れ一族
-48
+3
15

匿名さん

眞子様も税金から小室家の借金返済賛成ってことだね。
-40
+15
16

匿名さん

一族では三人にひとりが染色体異常らしいな
-41
+8
17

匿名さん

皇室出てからの生活費も国民の税金なの??こんな男との生活に国民の税金使われるの?低所得ながら税金収めてる人はバカらしいね。
-56
+16
18

匿名さん

仮に結婚したとして、夫は大切にしてくれるのだろうか。
-43
+11
19

匿名さん

なるほど。この小室圭というのは想像を越えた女たらしなんだろう。

これは危険だな。まかり間違って一緒になれば、あの母親が何かにつけて税金を個人的なことに使うだろう。

眞子はもはや冷静さを取り戻すことはないだろう。

紀子なり宮内庁職員が正気にできるかどうか
-53
+18
20

匿名さん

他人の事だ。好きにすればよい。ただ、相手は間違わないで欲しい
-55
+12

名前全8文字マデ

本文必須全4000文字マデ

※本文にサイトurlや画像urlを貼りつける事も可能です

画像5MBマデ

コメントを投稿

このトピックを見てる人に人気

今日の人気トピック

新着トピック