【日本最後の一等地】大阪・梅田のうめきた2期地区の開発事業者と事業の詳細が発表されました!

【日本最後の一等地】大阪・梅田のうめきた2期地区の開発事業者と事業の詳細が発表されました!

14コメント

このトピックをブックマーク

いいね! LINEで送る ブックマーク メールで送る
1

匿名さん

三菱地所グループを選定/うめきた2期地区の開発事業者の公募/オリックス不動産、阪急電鉄、積水ハウスなどで構成

うめきた2期地区(大阪市北区)の開発事業者の公募は、三菱地所など9社で構成するグループに決まった。公募に対して大和ハウス工業が中心のグループと2グループが名乗りをあげていた。

8月下旬に土地譲渡契約を結ぶ。土地の引き渡しは2020年9月以降とし、同年10月以降に民間宅地工事を順次始める。民間施設の一部開業は24年夏ごろとなる。

三菱地所のほか、大阪ガス都市開発、オリックス不動産、関電不動産開発、積水ハウス、竹中工務店、阪急電鉄、三菱地所レジデンス、参加企業の一部が出資した特定目的会社「うめきた開発特定目的会社」の9社で構成する。

設計・運営事業者は、三菱地所設計、日建設計、SANAA事務所、Gustafson Guthrie Nichol社、日比谷アメニス、阪急阪神不動産の計6社。都市再生機構(UR)が開発事業者を17年12月に公募を開始、選考を進めていた。

北街区(1・6ha)にはホテル、イノベーション施設、プラットフォーム施設、オフィス、商業施設、分譲住宅、駐車場が入る。建物はS一部RC・SRC造地下2階地上28階建て(高さ150m)と、RC一部S造地下2階地上47階建て(高さ176m)。

中央部分(4・5ha)の都市公園を挟んで、南街区(3・0ha)にはオフィス、ホテル、商業施設、都市型スパ、MICE施設、イノベーション施設、分譲住宅、駐車場を整備する。

建物は、S一部RC・SRC造地下3秋地上39階建て(高さ182m)と、RC一部S造地下2階地上51階建て(高さ185m)。

対象区域は、JR大阪駅から徒歩7分の北街区が1万0726平方m、同4分の南街区が3万5429平方mの計4万6155平方m。

用途地域はいずれも商業地域で、建ぺい率が80%、容積率が600%。土地の引き渡しは、工事着手可能時期に合わせて、北街区、南街区ともに3分割までの段階的な引き渡しが可能としていた。

うめきた2期地区全景

-378689-1


北街区のオフィス・ホテル・イノベーション施設など

-378689-2


南街区のオフィス・商業施設・MICE施設など

-378689-3


譲渡対象土地と提案対象区域図

-378689-4




三菱地所グループを選定/うめきた2期地区の開発事業者の公募/オリックス不動産、阪急電鉄、積水ハウスなどで構成 | 建設ニュース

『建設ニュース』は、株式会社建設ニュースが運営している不動産・建設の総合メディアです
0
0
3

匿名さん

日本版サグラダファミリア

梅田の再開発は永遠に終わらない。
0
0
4

匿名さん

はいはい大阪すごいですね~

大体、三菱地所にやらせたら丸の内の二番煎じでしょ。
それでいいの大阪?
-1
0
5

匿名さん

>>4
三菱は元々大阪発祥の企業だから。
0
+3
7

匿名さん

緑地の部分は全てホームレスの方々が占拠しそうですね。
-1
+1
8

匿名さん

>>7
梅田にホームレス居ないよ
0
+2
9

匿名さん

>>5
ルーツの話じゃないだろ
すぐに起源説持ち出す韓国人みたい
-1
0
10

匿名さん

>>9
大阪の人・物・金・企業を盗みまくるなんて東京は韓国以下だよ(ノ_・。)
0
0
11

匿名さん

>>10
京都発祥の企業は京都本社のままが多い。
大阪に本社を置いといたって問題ないのに東京を本社にするって事はそれだけ大阪に価値が無いって事。
0
0
12

匿名さん

>>11
京都の企業なんて僅しか無いよ。

京都の企業はトップが京都出身ばかりだってのもある。

大阪の企業が東京に本社を移すのは、東京マスゴミによる大阪ネガキャン&東京マンセーのせい。経営者がマスゴミに洗脳されている。

大阪じゃダメ!東京に行ったら会社の業績が上がる!➡実際は、東京に本社を移しても業績は上がらないし下がる方が多い。
0
0
13

匿名さん

【東京企業崩壊】近年、不祥事・不正・問題を起こした東京の企業

■東京電力
■東芝
■電通
■日産
■タカタ
■旭化成
■三菱自動車
■三菱マテリアル
■スバル
■オリンパス
■シチズン
■てるみくらぶ
■フジテレビ
■読売ジャイアンツ(巨人)
■コインチェック
■ジャニーズ事務所
■NHK
0
0
14

匿名さん

年間売上げ5000億円のキーエンスが、ソニーよりも時価総額が高い8兆円!

大阪に本社を置くキーエンスは、4月26日に2018年3月期の連結決算を発表しました。売上高は実質ベースで28%増の5,268億円(526,847百万円)でした。

キーエンスの時価総額は、日本6位の8兆円超!
 時価総額は、2018年4月27日の終値時点で、日本の全上場企業の中で6位の8,143,809百万円です。5位が「ソフトバンクグループ」、7位が「KDDI」、8位が「ソニー」。

最新!「平均年収が高い会社」ランキング300 | 就職四季報プラスワン

1. キーエンス (大阪) 1,861万円
2. 朝日放送 (大阪) 1,518万円
3. ヒューリック (東京) 1,418万円
4. 三菱商事 (東京) 1,386万円
5. 伊藤忠商事 (大阪) 1,384万円
0
0

名前全8文字マデ

本文必須全4000文字マデ

※本文にサイトurlや画像urlを貼りつける事も可能です

画像5MBマデ

コメントを投稿

このトピックを見てる人に人気

今日の人気トピック

新着トピック